可愛すぎる歌声、3歳の少女が歌うディズニー映画のテーマソングがすごい!

3歳の少女、クレア・クロスビーと彼女の父親のライアンが冗談半分で始めたプロジェクトが今世界中で注目を集めています。

今年の1月、ライアンはディズニー映画「リトル・マーメイド」のテーマ曲『パート・オブ・ユア・ワールド』を熱唱する娘を自宅のスタジオで撮影・録音して公開、その可愛らしい歌声が大きな反響を呼びました。

クレアの3歳とは思えないほどの自身に満ちた歌声と表現力は、世界中の人々の心を掴みました。子どもの才能にいち早く気づき、その可能性を伸ばせるようにサポートできる親って理想的ですね。

クレアとライアンのその他のビデオは、クロスビー家のYoutubeチャンネルから見ることができます。

コメント

おすすめの記事