息子のセーターに刺繍されたサンタがとんでもないことをしていた

クリスマスシーズンが到来したある日の朝、母親は息子に新しく買ったクリスマスのセーターを着せました。しかし午後に息子を学校に迎えにいったとき、担当の先生から厳しい注意を受けます。息子の着ている服は、「不適切なので、二度と同じ格好で学校に来させないないように」と。改めてセーターを確認した母は、そのとき初めてとんでもないことに気がつきます。

そこに刺繍されている小さなサンタが、こんなキワドいことをしていたのです。

imgur/angryhamzter

サンタが雪の積もった屋根に「メリー・クリスマス」の文字をオシッコで描いてるではありませんか!確かに学校には不適切だったかもしれませんが、おかげで息子くんはその日クラスの人気者になれたそうです。このスナップ写真と失敗談はFacebookに投稿された途端、瞬く間に広まり、世界中の人々を笑わせました。大失敗?でもかわいいですね。

コメント

おすすめの記事