彼の最後の願いは娘の結婚した姿を見ることだった

ジョージア州に暮らすキャンディス・ハモンドがこの悲しい知らせを受け取ったのは、結婚式の準備をしている最中でした。 長い間闘病生活を送っていた彼女の父親のスティーブが、集中治療室に移されたのです。あとどのくらい生きられるのかは医師たちにもわかりませんでした。

Facebook/julieschandolph

一家にとってこの知らせは大きな衝撃でした。スティーブは、娘とバージンロードを歩くことをずっと楽しみにしていたからです。

Facebook/julieschandolph 

式の予定日まで持たないかもしれない。そこで、キャンディスと彼女の夫となるトーマスはある決断をしました。結婚式は10月1日の予定でしたが、予定を繰り上げて結婚式を挙げることにしたのです。そしてスティーブの最後の願いを叶えるため、式は彼の病室で行なわれました。ウェディングドレスに身をまとったキャンディスは、ベッドに横たわる父親から祝福を受けます。

Facebook/julieschandolph

キャンディスの母親はこう言います。「みんなが夫の願いを実現させようと努力してくれました。本当に素晴らしいことです」スティーブは、ウエディングドレスを着て、愛する人の前に立つ娘を見つめていました。彼は、トーマスとならきっとキャンディスは幸せになれると確信していました。牧師がキャンディスを「手放す方は?」と尋ねると、スティーブはしっかりと手を挙げたそうです。

Facebook/julieschandolph 

「誓います」と2人が言うと、喜びと悲しみの混ざった感情が部屋全体を包み込みました。

Facebook/julieschandolph

この瞬間は立ち会った人みんなの心を打ちました。写真家は言います。「女の子は誰もが父親とバージンロードを歩く日を夢見ているでしょう。だからスティーブも、こんな大変な状態でしたが、娘のために頑張らなくちゃいけなかったんです。こんなに部屋の中が愛で満たされた瞬間を目撃したのは初めてでした」スティーブは無事、娘の喜びの瞬間に立ち会うことができたのです。

コメント

おすすめの記事