心が痛む一枚の写真 小さな男の子が亡くなった母親の棺によじ登る

これは、Facebookで話題となった一枚の写真です。小さな男の子が母親の入った棺にもたれかかっています。フィリピンで亡くなった女性の親戚が撮った写真は、多くの人の心を動かしました。

「『もうお母さんは僕の隣で寝てくれないの?』と尋ねる子供に対して、いったいどんな言葉をかけてあげることができるかしら。かわいそうに…」彼女はFacebookにこう投稿しています。「この子は、椅子を持ってきて母親の棺をよじ登り、最後にもう一度だけ母親を抱きしめようとしていた」

自分の母親にいったい何が起きたのか、まだ完全に理解できていないこの子を見ると本当につらくなります。残された家族には、この小さな男の子を優しく包み込み、愛情を注いであげてほしいと思います。それこそ彼が今最も必要としていることなのですから。

コメント

おすすめの記事