老人のように見える赤ん坊がバングラディッシュで生まれる

バングラディッシュのマグラという町にある病院の医師たちは、これまで見たこともないような赤ん坊に困惑していました。なんとこの赤ん坊は、頭の先からつま先まで全身がしわだらけの状態で生まれてきたのです。一見すると、赤ん坊というよりもむしろ年老いた老人のようにも見えます。さらに不思議なことに、この赤ん坊は背中一体が黒々とした毛でおおわれていたのです。この赤ちゃんに一体何が起こっているのか、医師たちも全く見当がつかなかったといいます。彼らの推測では、この赤ん坊はハッチンソン・ギルフォード・プロジェリア症候群、通称プロジェリアと呼ばれる病気ではないかということでした。これは遺伝性の疾患で、通常よりも10倍ほどの速さで肉体が年を取っていってしまうという非常に稀な病気です。この動画では、まさに生まれたときから老人のような見た目の赤ん坊が記録されています。

プロジェリアは、およそ400万人に1人という割合で現れるといいます。この疾患を抱えた人たちは、長くても10代で亡くなってしまうことが多いそうです。 

しかし、この見た目を除けばこの赤ん坊は至って健康な状態でした。両親のビスワジットとパルルは、この不思議な赤ん坊を「奇跡の子」と呼んでいるといいます。「自分の息子がこの世に生まれてきて幸せを感じない人などいるでしょうか」父親は話します。「私たちは、この子のありのままを受け入れようと思います。家族の新たな一員が誕生して、本当にうれしいです」どうやらこの小さな男の子は、生まれるべき家族の元に生まれてきたようです。

コメント

おすすめの記事