ネットのスタートなったネコの非の打ち所のない美しさに見惚れる

ベルギー在住の「ソー」は、彼の飼い主、ラニ・クシコヴの自慢の愛猫です。その姿を見れば、「彼こそが世界一美しい猫だ」という飼い主の意見に賛成せずにはいられません。

ソーは、野生のヤマネコと短毛種のイエネコを交配して作られた品種「ベンガルキャット」です。

View this post on Instagram

HAPPY INTERNATIONAL CAT DAY 😻

Thor The Bengalさん(@bengalthor)がシェアした投稿 -

エメラルドの瞳、完璧なヒョウ柄、長い手足、つやつやした毛並みが印象的です。

 

A post shared by Thor The Bengal (@bengalthor) on

ソーはすでにFacebookページやInstagramのアカウントを持っていて、ファンの数もうなぎのぼり状態なんだとか。

 

I hate Mondays... Just leave me alone with my catnip pillow and let me sleep until tomorrow please!

A post shared by Thor The Bengal (@bengalthor) on

そこには、子猫時代からのお蔵出し写真もあり、小さい頃から現在までの成長がうかがえます。

 

A post shared by Thor The Bengal (@bengalthor) on

本当に、ハッとするような美しさです。

非の打ち所が見つからない!

出典

Gofeminin

コメント

おすすめの記事