感動:400人の生徒が病気の教師にサプライズを届ける

がんとの闘いは、途方もないほどの肉体的、そして精神的なエネルギーを必要とします。そしてそれは、愛する周りの人間にとっても同様です。 アメリカ・テネシー州の高校で人気の教師だったベン・エリスは、がんと診断されて自宅で治療を受けていました。あるとき彼が目覚めると、外で何やら声が聞こえました。窓の外を見たベンは、言葉を失います。

窓の外には、なんと彼の教え子400人が集まっていたのです。生徒たちは授業を中断し、彼の家の前に集まって彼を称える歌を歌っていました。そしてベンも、みんなと一緒に歌いだします。誰もが涙をこらえきれなかったそうです。この動画はすでに数百万回も視聴され、生徒たちと教師の驚くべき絆と温かい心で人々に感動を与え続けています。

残念ながらベンは、化学療法や放射線治療などの甲斐も空しく、この出来事の数日後に息を引き取ったそうです。しかし、彼が教師として残したものは記憶とともに人々の心の中で生き続けています。

コメント

おすすめの記事