幸せな恋愛が女性の髪を蘇らせた

イギリス中部のシェフィールドに住むアシュレイ・アルコタイビが、初めてのボーイフレンドと付き合い始めたのは2013年の12月。 すべては順調なスタートでした。しかし幸せな時間は長くは続かず、2人は喧嘩するようになりました。常にストレスでいっぱいの彼との関係は、アシュレイの健康に影響を及ぼすようになっていきます。

2014年11月、22歳のアシュレイは頭部に硬化の大きさくらいの小さな脱毛の跡を見つけて衝撃を受けました。心配しましたが、すぐに生えてくるだろうと思いあまり気にしないようにし、直毛剤を使うのをやめ、脱毛部分には黒いマスカラを塗ってごまかしました。

しかしその後脱毛は頭部全体に広がり、アシュレイの黒く豊かな髪の毛は日に日に薄くなっていきました。シャワーを浴びるとごっそり髪が抜け、毎朝目がさめると枕には大量の髪の毛が抜け落ちていました。病院で精神的なストレスによる脱毛症との診断を受けました。しかし治療は自然治癒を待つ以外ほとんどなく、アシュレイの髪の毛は以前にも増してどんどん抜け落ちていきました。2015年2月には、彼女は頭部の95%の髪の毛を失っていました。

「髪の毛が抜けるたびに私の中の自信も一緒になくなっていきました」彼女は振り返ります。恐怖と不安に打ちひしがれたアシュレイは自殺さえ考えたそうです。医師には生活の中のストレスの原因を探りあてるように言われていましたが、アシュレイがそれを見つけ出すのにはしばらく時間がかかりました。脱毛の原因は、当時のボーイフレンドとの関係だったのです。

「振り返ってみれば、私は彼との関係に満足していませんでした。でも毎日ごっそり抜ける髪の毛と、バカバカしい彼との喧嘩を結びつけるのにはしばらくかかりました。彼とは性格が合いませんでした。彼の不安定さや支配欲に悩まされてストレスを感じていたのです。でも、私にとっては初めてのボーイフレンドだったので、別れるのを躊躇しました」彼女は説明します。

しかし最終的にアシュレイはボーイフレンドの元を去りました。数ヶ月後、彼女はジョン・ロビンソンという別の若い男性と出会い、再び誰かと恋人としての関係を築くことができるかもしれないと思い始めるようになります。そしてジョンに出会った頃から、なんと髪の毛が再び生え始めたのです。

アシュレイはその後、健康的で豊かな髪を取り戻しました。ジョンと付き合い始めたことで髪の毛が戻ったのだと彼女は信じています。

「ストレスでいっぱいだった恋人との関係を捨て、幸せで健康的な関係に切り替えたら髪の毛が再び生え始めたというのは明らかです。髪の毛はまたいつかストレスで抜け落ちてしまうかもしれないけど、ジョンがそばにいてくれるなら、恋愛関係が原因で脱毛することなんて二度とないと思います」

2016年6月、アシュレイはジョンと婚約しました。愛する人との幸せな関係が彼女の髪の毛だけではなく生きる意欲まで蘇らせてくれたというのは素晴らしいことですね。

コメント

おすすめの記事