15人の女性の心温まるエピソード「愛されていると感じた瞬間」

「私はこの人から愛されているんだろうか?」誰しも一度はこう自問したことがあるに違いありません。 では逆に、自分が愛されていると実感するのはどんなときでしょう?

TwitterでAfro Flytinaさんは「彼から愛されていると感じたのはどんなとき?素敵なエピソードを聞かせてください!」と投稿しました。たくさんの回答のなかから、選りすぐりの15人の女性の心温まるエピソードをご紹介します。

1. 「一日中働いていた頃、長い通勤時間を減らせるように、彼の家に一晩泊まらないかと誘ってくれた。足をマッサージしてくれたり、笑わせてくれたり、私の話を聞いてくれたり。私たちはセックスをしなかったし、そのことについて話すこともなかった。知り合ってまだ2日だったのに、家にいるように感じさせてくれたの💜」

2. 「彼と電話で話しているときにパニック発作が起きてしまった。私は電話を切り、メールで『時々こんな発作を起こすんだ。乗り越えるにはちょっと時間が必要なの』と書いた。翌日会った時、彼は誰かがパニック障害を起こした時の対処法リストを印刷して持っていた。初めて本当に理解されたと感じてる」

3.「元彼は私を病院に送って、そのまま車で帰宅するような人だった。病院で私は5時間一人ぼっちだった。今の彼は、付き合い始めたばかりで私の裸を見たこともなかったのに、病院で12時間もそばにいてくれた。これ以上の人はいないだろうと思ったわ」

4. 「恥ずかしい話だけど…初めて彼が私の部屋にきてくれたとき、ベランダにゴミ袋をためていたのを見られたの。私は鬱病のシングルマザーだった。彼は何も言わずに、丁寧にゴミをすべてをゴミ捨て場に持って行ってくれた」

5. 「持ち帰り用の料理を注文して取りに行ったとき、店が見つからなくて、彼の携帯電話の地図を見ていた。するとノートアプリに私の好きなものリストがあるのを発見。私の好きなものや欲しいものが書いてあって、最新情報に更新されていた」

6. 「バラの花束をもらったとき彼の愛を感じた。私はそれまでの人生で一輪の花ももらったことがなかった。だから、彼とまだ友達だった頃に『花をくれた人と結婚するわ』と言っていたの。そして彼はバラの花束をくれた。それから1年3ヶ月後に結婚した」

7. 「私が何も食べてないと知った彼は、バス3台を乗り継いで1時間半かけてチキンローストまるごとと、大きな容器に入ったご飯とガーリックソースを持ってきてくれた。1週間は食べるものがあるように、だって」

8. 「毎朝、仕事に行く前に、私を毛布に包んで、何度もキスをしてくれる」

9. 「彼は二人の意見が対立しても、穏やかに話し合ってくれる。そして、私が言いづらいことを言うときは私を抱きしめてくれる」

10.「2017年9月29日のこと。 私たちは2ヶ月前から遠距離恋愛をしていましたが、彼が計画してくれたベネチア旅行で初めて会いました。ゴンドラに乗っているとき、景色が綺麗だねと伝えたときの彼の表情。一瞬、時が止まったように見えました。💕私たちは結婚しました💕」

11. 「正式に付き合う前に『タバコを吸う人は絶対に無理』と言ったら、彼はその日のうちに禁煙してくれた」

12.「美術館に行ったとき、風景画をじっと見ながら彼が涙ぐんでいた。『どうしたの?』と聞くと、彼は私たちの未来が見えたと言った。私たちが年老いて、素晴らしい人生を送ったと感じながらこの風景を眺めている未来。これは、その日のお気に入りの写真」

13. 「私が体調を崩したとき、彼が私の論文を打ち込んでくれたとき。私がたまにはひとりで1日を過ごせるようにドレッサーにお金とメモを置いて出て行ってくれたとき。それから、私の母に花を贈って一緒に時間を過ごしてくれたとき。彼には教えられることばかり」

14. 「ある日、私たちは酔っぱらってハワイの夕日を楽しんだ。お互いに顔を見合わせたその瞬間、彼の目のなかに特別な何かが見えたの」

15. 「パンデミック中に遠距離恋愛をした。毎晩、何時間も電話をして、時にはどちらかが寝てしまうまで話をした。ある夜、電話を切ろうとすると、彼が”A hụrụ m gị n'anya”と言った。それは彼が独学で覚えた私の母語のI love you」

甘いエピソードに、こちらまで幸せな気持ちになりますね。愛は言葉ではなく、その人の存在や行動が教えてくれるものですね。

 

プレビュー画像: ©Twitter/@WinsleyMelan

出典

boredpanda,プレビュー画像: ©Twitter/@WinsleyMelan

コメント

おすすめの記事