授乳中の写真に対して中傷を受けた母親の反論

今年20歳になるエイミー・ウッドは、数か月前に娘のノヴァを出産して以降、自分と娘の写真を数多くFacebookに投稿するようになりました。中には授乳している場面を撮影した写真も数多く投稿されています。彼女にとっては何の問題もない至って自然な行為なのですが、投稿を見た人の中にはどうやらエイミーとは異なる考え方を持つ人もいたようです。

ある日エイミーはFacebookのダイレクトメッセージでこのような言葉を受け取り、思わず言葉を失いました。

「その汚い乳を隠せ。毎日しつこいんだよ。授乳に対して反対意見はない。乳を吸うのだって好きかもしれないが、これは不愉快だな。ネット中にあんたの垂れた乳首を吸っている画像を張られまくって、まったく子供が気の毒だよ」

エイミーはメッセージを送ってきた若い男性に対して、強力な反論を送り返すことにしました。娘に授乳しながら中指を立てた写真を送ったのです!

「私は、そうしたいと考えれば一日に500回だって授乳中の写真をアップすることもできるわ」イギリスのマンチェスターで暮らすエイミーは、自らの主張をFacebookに発表しました。「この写真は私そのものなの。私と、私の娘と、そして私たちの思い出なの。

「私にはいつだって好きな時に好きな写真をアップする権利がある。そんなの見たくないっていうのであれば、どうぞご勝手に。別にあなたが私の元を去って行ったからと言って悲しくもなんともないし」

歯に衣着せぬ言葉で率直な意志を表明したエイミーの元には、男女を問わず世界中から賛同の声が集まっているといいます。「とても美しい行為を行っている。誰も邪魔する権利はないはず」というコメントもあれば、「この世で母親の子供への授乳ほど自然な行為はないよね」と書くユーザーもいます。これからも母親として奮闘していってほしいですね!

出典

Like Mag

コメント

おすすめの記事