古代エジプトの壁画からゆるキャラが発見される。その後の日本での展開に、エジプト国民もほとほとあきれ返った。

facebook / ゆるキャラグランプリ

ゆるキャラ…ユニークなゆるさを持ち合わせたマスコットキャラクターたちは、地域を越えてさまざまな人から愛されています。可愛いものを愛でる文化が根付く日本。ゆるキャラの人気も、日本のその特有の文化に支えられていると言えるでしょう。しかしもしそのゆるキャラが、太古よりはるか遠くの国で存在していたら?

実は5年前、世界最古のゆるキャラの存在を日本人が発見してしまったのです…古代エジプトの壁画の中に。

flickr / rstehn

衝撃的な事件の始まりは、2012年の夏、大英博物館が世界に誇るエジプトコレクションが日本に初めてやって来たときのことでした。古代エジプトの壁画に描かれたあまりにも独特の存在感を放つその神様に、多くの日本人が虜になってしまったのです。その神様の名前は、『メジェド』。

Twitter / pixivision

『打ち倒すもの』という意味の名を持つメジェドは、エジプト神話の神・オシリスの館に住まい、オシリスの敵をその目から放たれる光で葬るというパワーを持ちます。オシリスの丘や葬儀用の壷に隠れた姿であると言い、人間の心臓を喰らい、死者の肉体を聖別するという「死」と縁の深い神様なのです。

Twitter / smoke5460

しかしそれだけの権限、破壊力を持つ神様にもかかわらず、大胆に省略されたフォルム、もはややっつけ仕事とでも言うべきゆるいデザインに、「これは世界最古のゆるキャラなのでは?」と議論が湧きあがり、SNSへ拡散され始めるや否や、この愛らしい『メジェド様』にメロメロになるファンが続出します。

Twitter / Medjed_bot

Twitter / Medjed_bot

Twitter / Medjed_bot

Twitter / Medjed_bot

人気はそれだけにとどまりません。ファンの期待に応えるように、なぜかTwitterアカウントが設立されました。

twitter

LINEスタンプもあります。

Twitter / Azk_Aya_

豊富なバリュエーション。

Twitter / ginnoturu

 

多種多様なグッズ。

Twitter / Hands_Shibuya 

Twitter / pcprc419

挙げ句の果てに、ついに地上波に進出…

Twitter / dgrp11037

これだけのメジェド様フィーバーに、本国エジプトの人たちもさぞや誇らしげかと思いきや、エジプトでのメジェド様の知名度はゼロに等しいそうです。いずれにせよ、遠い遠いエジプトと日本の文化には、意外な共通点があるのかもしれませんね。メジェド様のアニメはYoutubeでも視聴できるので、興味のある人はその神々しいまでにゆるい姿を拝んでみてもいいかもしれません。

コメント

おすすめの記事