意外な展開に心洗われる:少年が受け取った箱の中から飛び出してきた友人が、大切なものは何か教えてくれる数々の賞に輝いたショート・フィルム。

昨年、世界中で話題になったショート・フィルムがあります。このドイツのフィルムアカデミーの生徒たちが手がけたアニメーション作品は、これまでに世界265の映画祭で上映され、77もの賞を受賞しています。

毎日テレビゲームに夢中になっている少年が新しい友人の登場によって変化していく様子を描いた感動作です。 

短い時間でも、多くのことが伝わってくる素敵な作品ですね。何だか心が温まりました。

コメント

おすすめの記事