今日のジョーク:ワセリン業者が妻にした私的な質問。

ある日ワセリン販売会社に努める中年の外交販売員がある一軒家を訪れます。すると30代の美しい女性がドアに出ました。

Salesman

「こんにちは。お忙しいところ恐れ入ります。私、欧州でナンバーワンのシェアを誇る『ピサルスキー・ワセリン社』の者ですが、ただいまご家庭での使用状況に関するアンケート調査をしておりまして、恐縮ですがいくつかご質問をさせては頂けないでしょうか」

 女性は彼がとても礼儀正しい人だったので家に招き入れました。

 男性はクリップボードをカバンからおもむろに取り出すと、早速アンケートを始めます。

「ご自宅で現在ご使用頂いている弊社の製品はございますか?例えば弊社の人気商品“ピサルスキー・ワセリン・クラシック“などはいかがでしょうか?」

「はい。いつも家族用サイズをひとつ棚に置いてあります」

「恐れ入りますがどういった用途でご使用になられているのか、お伺いしてもよろしいですか?」

「時と場合によりますが…子供の引っ掻き傷に塗ったり、乾燥した唇、サビ防止などにも」

 女性の回答を全てノートに書き記した後、男性は次の質問へと移りました。

「つかぬことをお伺いしますが、弊社の規則ですので大変恐れ入りますがお答えください。もちろんアンケートは匿名ですし、個人情報が第三者に渡る事は決してございませんのでご安心下さい。アンケートで収集した情報は弊社の製品の品質向上を目的としてのみ使用されます」

「奥さまもしくは旦那さまはご家庭で弊社のピサルスキー・ワセリン・クラシックを性的な目的で使用されることはございますか?」

Old fashioned Vaseline

 女性の顔はリンゴのように赤くなり、誰も聞いていないか周りを伺います。そして販売員の耳にそっと次の様に呟きました。

「ええ、確かに寝室で夫とワセリンを使うこともあります」

 男性は表情を変えることなく続けます。

「大変失礼な質問とは存じ上げておりますが、弊社商品の多種多様な使用状況を確認するため、どのような方法でピサルスキー・ワセリン・クラシックをご使用になられているのかお伺いしても宜しいですか?」

 すると女性はこう言いました。

「ええ、寝室のドアノブに塗りつけて子供たちが中に入ってこないようにしています」

コメント

おすすめの記事