16歳の少年が美しいデザートで一躍 Instagram のスターになる

ティーンエイジャーは料理の仕方を知らない、そしてビーガン(菜食主義者)はサラダしか食べないというのは昔からよく言われています。 でも16歳のジョゼは、そのどちらも偏見だということを証明しています。

ジョゼは新しいレシピを考案するのが大好き。特に100%ビーガンの材料を使った新レシピに情熱を注ぎ、自らのInstagramアカウントで見事な作品の写真をシェアしています。

見てください!美しいデザイン、鮮やかな色のコンビネーションでジョゼの作品は一躍インターネットに拡散していきました。

ジョゼは甘いものに目がないようで、デザートや朝食、おやつのレシピにフォーカスしているようです。ジョゼのInstagramページに投稿された写真を見始めたら止まらないほどどれも美しいものばかり。牛乳や卵、バターなどの乳製品の代わりに、カシューナッツミルクやココナッツミルクを使い、フルーツをふんだんにあしらったジョゼのスイーツ、一度食べて見たいです!

ジョゼは作品の色合いにもこだわりを持っています。色味を抑えたスモーキーなパステルカラーに統一したスイーツは、ジョゼだけのオリジナルです。

様々な色や食感にも挑戦しています。このケーキの中からひとつだけ選ぶのは辛すぎます。

従来の食品デザインに縛られず、全く新しいデザインの領域も開拓しています。幻想的で宇宙空間を思わせるような棒アイスキャンディまであります。

 

Galaxy Ice Creams Made with coconut milk, coconut nectar, butterfly pea tea & blueberry juice YASS or PASS? ✌✨

Ein Beitrag geteilt von J o s e (@naturally.jo) am

ジョゼの探究心はとどまるところを知りません。料理はもちろん、美的センスもピカイチの才能を持っていることは間違いありません。

これまでビーガン料理といえば地味で刺激のないつまらないものばかりと思われてきましたが、ジョゼは見事にこの偏見を覆しています。それに、ティーンエイジャーだって料理できるということも。どんな領域でも本気になるって素晴らしいですね。

コメント

おすすめの記事