赤ん坊が母体から自力で体を押し出すように出てきたとき、医師たちは身動きせずに立っていた。数分後、みんなが感動した。

出産は、母親が体験する最も感動的な瞬間のひとつです。しかし帝王切開の場合、自然分娩に比べるとリスクが高いだけでなく、自然分娩で感じるような出産のインパクトが失われ、産後直後の愛情を司るホルモンの分泌が減少するともいわれています。

今回紹介するのは、「ナチュラル・Cセクション(自然帝王切開)」と呼ばれる帝王切開で赤ん坊が生まれる瞬間を捉えた映像です。(注意:手術中の描写アリ)帝王切開を選びつつも、より自然な出産を経験したいと願うある女性が、この少し珍しい帝王切開に臨みました。この方法では、母親は赤ん坊の誕生を目にすることができるだけでなく、赤ん坊は母親のお腹をから体を押し出すようにして自力で出てくるのです。通常の帝王切開に比べて、過程が母親にとってより「自然」に感じられると近年注目されています。

どの病院も、この帝王切開に応じてくれるというわけではないそうです。幸いにもこの女性は彼女の願いを叶えてくれる病院を見つけることができました。さらに、スタッフは母親がすべてを見られるように鏡を用意してくれ、麻酔医は彼女が大切な瞬間を見逃さないよう彼女の肩を優しく持ち上げてくれています。こうしたタイプの出産はすべての女性に向いているというわけではありませんが、存在しています。赤ちゃんが這い出してくる様は、何とも神秘的ですね!

出典

Facebook

コメント

おすすめの記事