写真をオンラインに投稿しネットの話題をさらった父と息子

子供時代のスナップ写真を眺めているだけでも、私たちは過去へのちょっとしたタイムトラベル気分を味わうことができます。 なかには子供時代の写真を成長した子供たちと同じ構図、同じポーズで忠実に再現する家族もいて、結果は時代の流れを感じる事ができる、かなり面白い仕上がりになりがちです。そうした写真をオンラインに投稿すれば、きっと大勢の笑いを誘うことでしょう。テイラー・ウォルカーが20年前の幼少期の自分が父親とお風呂で遊んでいる微笑ましい写真を見つけた際、そのような考えが頭をよぎったのかもしれません。

テイラーはさっそく父親と裸でお風呂で再現写真を撮り、ウケを狙ってFacebookに投稿。が、結果的にこちらの投稿写真を目にしたかなり多くの人々を動揺させることになりました。

多くの人々は写真から不快な印象を受け、コメント欄でテイラーにそのことを伝えています。しかし寄せられた何千もの反応の中には肯定的な意見もありました。背景の状況が明らかに性的なものではない場合、裸=性的だと結びつけて捉えるべきではない、それに父親はちゃんと海水パンツを履いている、との意見も見受けられます。

あなたの目にはどう映りましたか?不愉快?それとも笑える?

コメント

おすすめの記事