日本発でアメリカで流行している仁神術 指を揉むだけでスッキリ!

仁神術は村井次郎医師によって発案されたセルフヒーリングです。26に気穴と呼ばれるツボに手を当てて治療します。 これは日本発ですが、アメリカで広まりました。例えば指を1分間握るだけで状態が良くなるという、シンプルな治療が受けたのかもしれません。

以下に指ごとに例があるので、試してみてください。

 

親指

お腹、脾臓が弱っている時、消化不良、心のモヤモヤ、心配事がある時

Imgur/AnEntFromFinland

 

人差し指

腎臓・膀胱の弱っている時、背中のだるさや痛み、恐怖感を感じる時

Imgur/AnEntFromFinland

 

中指

胆嚢・肝臓の弱り、全体的な疲れ、怒っている時

Imgur/AnEntFromFinland

 

薬指

肺・大腸の弱り、気管支のつまり、寂しさを感じる時

Imgur/AnEntFromFinland

 

小指

小腸、心臓、循環器系、骨、肩周辺のだるさ、何か行動を起こしたい時

Imgur/AnEntFromFinland

もちろん慢性的な問題などは専門医い見てもらいましょう。ただちょっと調子が悪いなという時に便利ですね。ブロックしているエネルギーを、握ることによって解除するそうです。周りのみんなにもシェアして、指を握って試してみましょう。

コメント

おすすめの記事