アディダスを履いた1500年前のミイラ!「タイムトラベラー」存在を疑う

シベリアからモンゴルにかけて広がるアルタイ山脈で、昨年不思議なミイラが発見されしました。 調査を行ったホブド博物館の考古学者たちによると、ミイラは約1500年前に埋葬されたそうで、おそらく性別は女性とのこと。このミイラがネットを騒がした理由は、そのミイラが履いている靴です。なんとそれは3本線のデザインで有名な、アディダスのスニーカーに酷似しているのです。

ひょっとしたらタイムスリップした現代人がそのままミイラになってしまったのではないかと、謎論理まで提唱する人まで現れました。

Twitter/MailOnline

3本線のデザインはシンプルなので偶然と思われますが、不思議ですね。スニーカー好きのあの人にもシェアしてあげてください。

コメント

おすすめの記事