子供が19人、現在20人目の誕生を控えているイギリス一の大家族

子育ては大変な労力を伴い、精神力、忍耐力が必要とされる一大事業です。幼い頃は手がかかるのは皆同じで、成長してからも親の心配がなくなることはありません。 てんてこまいの毎日で、もう一人欲しいと思っても、これ以上は無理と考えてしまう人も多いと思います。しかしイギリス・ランカシャー州に暮らすラッドフォード家が、子供を増やすことを躊躇したことは一度もありませんでした。

ラッドフォード家にはなんと、19人も子供がいるのです。

スーザンとノエルのラッドフォード夫妻の間には息子が10人、娘が9人いて、合計21人という大家族です。そして現在、20人目の誕生を控えているのだとか。

現在妊娠している子供の分を入れなくても、スーザンはすでに14年もの間妊娠していたことになります。

 

Ein Beitrag geteilt von sue (@theradfordfamily) am

スーザンとノエルは幼馴染み同士のカップルで、スーザンが初めて出産したのは14歳のときでした。一番上の子供は現在28歳です。

 

Ein Beitrag geteilt von sue (@theradfordfamily) am

それから一年ごと、あるいは一年置きに子宝に恵まれたラッドフォード家は、いつの間にかイギリス一の大家族となっていました。世間で知られるようになったのは、テレビのドキュメンタリー番組に出演したことがきっかけでした。

 

Ein Beitrag geteilt von sue (@theradfordfamily) am

現在も家族全員が住んでいる自宅には寝室が十部屋あるもののバスルームはたった一つ。そのため、朝の混雑が悩みだといいます。また、毎日8.5リットルの牛乳とシリアル3箱が消費されるという一家の週にかかる食費は約4万円、年間で子育てにかかる費用は約450万円ほどだと言います。

ラッドフォード夫妻は海岸沿いの街でベーカリーを経営していて、政府から支給される子供手当以外の援助は一切受けていないそうです。ラドフォード家はしっかりとビジネスを成功させ、大家族で幸せに暮らしています。

 

Ein Beitrag geteilt von sue (@theradfordfamily) am

23歳の長女のソフィーにもすでに3人の子供がいるそうです。すでに孫が3人もいながら出産を控えているなんて驚きですね!

コメント

おすすめの記事