男性は娘の部屋に隠しカメラを設置した。0:31〜人形に起こることに背筋が凍る。

古い家に住んでいるとときどき、奇妙な物音がすることがありますが、大抵は「風の音」や建てつけの問題として片付けてしまいます。しかし、実際に身の回りの物が勝手に動き出すのを目にすると、なかなか説明がつかなくなります。

机の上の紙が落ちたのは、本当に風が吹いたから?

人形が動いたのは、内蔵されていた電池がまだ残っていたから?

問題の一家の父親は自宅で起こっている超常現象を解明するため、ビデオを室内に設置しました......

かなり奇妙な現象ですね。実際に起こっているのか、父親が密かに自作の特別な仕掛けで楽しんでいるのか、果たして真相はいかに?あなたの見解は?

出典

Youtube

コメント

おすすめの記事