【うわ、クサッ!!】帰宅すると室内が激クサ。ベッドの下の臭いの元を突き止めた住人は即、通報した。

今月中国で起きた一件の空き巣事件、その奇妙な顛末がネット上で話題となっています。

4日の夜、中国安徽省含山県林頭鎮の住宅に住民の留守を狙い、空き巣に押し入った男。指紋や証拠を残さないために手袋をはめ、靴を脱ぎ用意周到です。さっそく窃盗作業に取り掛かる男、金品などの目ぼしい品はないか物色します。しかし、突然住人が帰宅。玄関ドアを住人が開ける気配を察知した空き巣男は慌ててベッドの下に身を隠しました。

「どうか気づかれませんように...」

しかしそんな空き巣の願いも虚しく、住人は直ちに異常事態に気づくことに。なぜならば、家中になんとも言えない悪臭が立ち込めていたのです。一体どこからこの不快臭が漂ってくるのか、不思議に思いつつ悪臭の元をたどっていったところ、ベッドの下に足が!なんと、悪臭の発生源はベッドの下に潜んだ見知らぬ男の足だったのです!

Foot

住人は即座に警察に通報。駆け付けた含山県警察によって空き巣は逮捕されました。

意思に反して、自らの足臭によって自分の存在を伝えてしまった空き巣。手がかりを残さないため、敢えて靴を脱いだことが返って仇となってしまいました。空き巣が潜んでいたベッドはこちら。(画像の男性は空き巣ではありません)

youtube/天荒地老

中国最大のSNS「weibo(ウェイボー)」の地元警察公式アカウントにこの珍事件が投稿されると、たちまち多くのユーザーの間で話題に。隠れた空き巣の居場所を突き止められるほどの激臭に見舞われた住人に対する同情コメントが多く寄せられました。また中には、警察の留置所で同室になった他の拘留者にとって悪夢に違いないとおちょくるコメントも。

空き巣被害にあった住人は、外出の際には必ず窓やドアの施錠を徹底し、貴重品を自宅に置いたままにしないよう注意喚起しています。

事件に関するショート動画はこちら(中国音声のみ):

逮捕の決め手は臭すぎる足。なんとも情けない理由で御用となった空き巣男。今後しっかり更生するとともに、足の衛生ケアも怠ることのないよう願うばかりです。
出典

worldofbuzz

コメント

おすすめの記事