気持ちも身体も恥じてはいけない:自分の殻を破った女性が写真で示した力強いメッセージ

アメリカ・テキサス州に暮らすステファニーとアーリンは、今年の2月に婚約を果たしました。彼らは記念として、共通の友人であるブライア・テリーに写真を撮ってもらうことにしたそうです。そして、彼らが後にFacebookへと投稿したその写真が今世界中で話題になっています。

写真は2人が水辺で抱き合っていたりキスをしていたりと様々な場面を写したもののようですが、これらの写真が世界中で話題になる理由は、まず2人の姿が真の愛を表しているからだということができるでしょう。しかし、この写真に秘められているのはそれだけではないようです。

ステファニーは自分のふくよかな体型がはっきりとわかるような写真の写り方を特に気にしてはいないといいますが、これまでの彼女の人生においてはこの体型が原因で様々な困難があったようです。「中学生になった頃だったかしら、鏡に映った自分の姿を見るたびに、ああ私のお腹はなんで本来あるべき姿じゃないのだろう、って悩んでいたわ」彼女はそう話します。

「でも時が経つにつれて、自分が人よりも大きいサイズだっていう事実を受け入れることができるようになっていったわ。服だって、例えばクロップトップとか、スリムなシャツとか、丈の短いスカートだったりドレスだとか、そりゃあ自分の好きなものを着たいっていう気持ちもあったけど、そんな時はいつも『太った人はそんな服を着てはいけない』という社会の空気との闘いだった。でも私は、それでも常に顔を上げて笑顔を絶やさず、自分に恥じないような生き方をしていこうと考えて生きてきたわ」ステファニーは話します。

そんな彼女にとっても、今回撮影した写真の出来栄えには驚いたといいます。「正直、自分がこんなに美しく見えたのは初めてよ。ほら、私のこの姿を見て、愛と自信に満ち溢れているように見えるでしょ?撮影中は私もアーリンもずっと笑顔だったわ。今回の撮影で、私たちなんだかお互いにもっと親密になることができた、そんな気がするのよ」

彼女たちのこの写真は、Facebook上でも好意的に受け止められているそうです。「なんて完璧なカップルなんだ。この2人がお互いを想う愛は、この世界にあふれる問題なんか全部覆い隠してくれる、そんな輝きを放っているよね。特に、彼らに対して悪意のあるような意見なんかはもうかすんで見えやしなくなる。人とのつながりをこれほどまでに美しく見せるなんて、とても素晴らしい写真だと思うよ」彼らの元に数多く寄せられるコメントにはこのようなものもあったそうです。

ステファニーとアーリンは、来年の2月に結婚式を挙げる予定だそうです。この写真に現れているようなお互いを想う愛さえあれば、2人はきっとこれからもずっと幸せに暮らしていくことができるはずですよね!

コメント

おすすめの記事