恥ずかしい日焼け21画像

春爛漫、気温もぐっと上がり、日中上着を着ていると汗ばむことも。待ちに待っていた春の到来です!

気持ちの良い春のポカポカ陽気、暖かな日差しをいっぱいに浴びたくなりますが、実は思わぬ落とし穴が潜んでいるのです。うららか春の日差しに誘われて、ついつい冬の延長で紫外線対策を疎かなまま、散歩やウォーキングに出かけてはいませんか? 実は4月の紫外線量はすでに残暑の激しい9月と同等レベル。紫外線指数は4月には急上昇しており、ピーク時の7〜8月と比べてもさほど変わりないのです。シミやソバカスの原因だけでなく、肌老化や皮膚ガンの原因ともなる紫外線。うっかり油断して気づいたときには日に焼けて火照っていた...なんてことのないよう、今の季節からしっかり紫外線対策をとることが大切です。

うっかり日焼け対策を疎かにしてしまうとどうなるか...こちらの22名が身をもって教えてくれます。

1. ふざけていたら、こんなことに

Imgur/thepoisonforkuzcothepoisonchosenspeciallyforkuzcokuzcospoison

2. 手形付き

Imgur/thepoisonforkuzcothepoisonchosenspeciallyforkuzcokuzcospoison

3. 背中に日焼け止めを塗ってくれた人、ありがとう。

Imgur/thepoisonforkuzcothepoisonchosenspeciallyforkuzcokuzcospoison

4. 体を張った腹芸

Imgur/thepoisonforkuzcothepoisonchosenspeciallyforkuzcokuzcospoison

5. シリアルを食べながら眠ってしまったら...

Imgur/thepoisonforkuzcothepoisonchosenspeciallyforkuzcokuzcospoison

6. ヘナタトゥーの跡がくっきり

Imgur/thatssnotfunny

7. もしや...いちごミルク味?

Imgur/toobzdk

8. ヘルメットだけじゃダメ!日焼け止めクリームの重要性を身をもって知ったサイクリスト。

Imgur/thepoisonforkuzcothepoisonchosenspeciallyforkuzcokuzcospoison

9. くっきり!

10. キャップは後ろかぶりしてはいけない例

11. ヒリヒリ

12. ジンジン

13. 憧れのヒーロに一歩近づけたことがせめてもの慰め

14. キューティハニーの衣装みたい

15. うっかりの代償

16. 裸プリントのタンクトップ?

17. 意外と見落としやすい足元

18. 愛されてるんですね(棒)

19. こんなに?

20. これは恥ずかしい

21. 黙って(日焼け注意を)語る、男の背中

日射しの強い真夏には紫外線に対する意識も高まり、外出時の紫外線対策も十分にとる傾向にあるものの、紫外線量が急激に増える今の時期はつい見落としがちです。肌が黒くなる日焼けの原因となるUV-Aは5月、肌が赤くなる日焼けの原因となるUV-Bは8月にピークを迎えます。今の時期からしっかりと紫外線対策を意識したいですね。

出典

Brightside

コメント

おすすめの記事