【神返答!】「死んだ魚氷漬け」のスペースワールド。閉園を惜しむ落書きに対して通りすがりの人が書いた秀悦な返事に感動!

福岡県北九州市内にある宇宙をテーマにした遊園地「スペースワールド」(以下スペワ)をご存知でしょうか?昨年、5000匹の魚を氷漬けにしたスケートリンクを企画し国内外から大批判を浴び一躍有名になりました。 実はこのスペワ、2016年12月に「諸々の事情」を理由に17年度末での閉園を発表し、今年に入ってからは「最後まで笑ってスペワに来てもらえるよう」にと自虐ネタを含んだインパクトのある広告を展開しています。

Twitter/Nana73626292

そんなスペワに11月12日に訪れたのがTwitterユーザーのめぐちゃんさん(@03sweetlife01)。実は彼女の生まれた年はスペワが開園した1990年。このテーマパークに誰よりも深い思い入れがありました。それは生まれた年が同じという理由だけではありませんでした‥.。 

Twitter/Dukepso2

実はめぐちゃんさんは20歳の時、つまりスペワが20周年の年に結婚していたのです。しかし、彼女の幸せは残念ながらそう長くは続きませんでした。2017年にめぐちゃんさんは離婚。それは、奇しくもスペワが閉園を迎える年と同じでした。

7年続いためぐちゃんさんの幸せな結婚生活と共に、スペワは今年その幕を閉じるのです。偶然以上のものを感じためぐちゃんさんは、ある日訪れていたスペワにメッセージを残します。床に来場者の方々が思い思いの言葉を書き残していくスペースに、次の写真に写っている文をチョークで書いたのです。

Twitter/03sweetlife01

そしてスペワにお別れを告げ、パークを後にしためぐちゃんさんは自身のメッセージをTwitterに写真付きで投稿します。するとまもなくある人からのリツィートが送られてきます。その方の名は村岡仁美さん(@rena_hoshi)。Twitterアカウントの情報によると、彼女は徳島出身の役者&声優見習いだそうです。彼女のリツィートには写真が添えられていました。

Twitter/rena_hoshi

そこには白い字で「まだ27歳、人生これから!!素敵な男性を見つけて下さい。」と書かれていました。偶然めぐちゃんさんと同じ日にスペワを訪れた村岡さんは、彼女のメッセージに返事を書かずにいられなかったそうです。くよくよせず前を向いて生きていって欲しい — 見ず知らずの他人にそんな応援の言葉をかけられるのはとても素敵なことですね。

Twitter/s12050412s

スペワへの愛とTwitterが生んだ見ず知らずの人同士の温かい交流に、Twitterでは「素敵な出逢いがあることを応援してます」や「スペワ閉館するのやめないかなぁ。」といったコメントが寄せられています。スペワのグランドフィナーレは2017年12月31日。当日にはビッグなイベントが予定されているそうです。まだ行った事がない方は最後に一度足を運んでみてはいかがでしょう。もしかしたら、素敵な出逢いがあるかもしれません。

コメント

おすすめの記事