心和む:絶滅の危機を免れた幻の動物ユキヒョウの知られざるあどけない姿

皆さんはユキヒョウをご存知ですか?ユキヒョウは中央アジアに棲息するネコ科の動物で、つい最近まで絶滅危惧種として知られていました。 とてもエキゾチックなルックスで人気も高いユキヒョウですが、国際団体のIUCN(国際自然保護連合)が最近行った調査によると少しずつ生息状況が改善する傾向にあるといい、同団体が発表している通称「レッドリスト」においても、これまでの「絶滅寸前(CR)」から「危急(VU)」にまでランクが上がったのだそうです。

「とはいえ、ユキヒョウは未だに絶滅のリスクにさらされている状況にあり、個体数も緩やかに減っています」動物保護活動家のトム・マッカーシーは話します。「ただ、かつて考えられていたほど深刻な状況ではないということが分かっただけです」そもそもユキヒョウが絶滅に瀕することになってしまった背景には、その美しい毛並みと骨を狙った密猟者による乱獲があります。こういった密漁は現在でもなくなったわけではありませんが、少なくとも今は個体数の急激な減少は回避しているようです。

1.

2.

3.

4.

5.

6.

7.

Reddit / love_the_heat

8.

Devianart / darkSoul4Life

9.

10.

この美しくかわいらしいユキヒョウが、これまでのように自然破壊の悲しい象徴としてではなく、中央アジア地域を代表する動物として繁栄していってくれることを願いましょう。

コメント

おすすめの記事