【天国へのSMS】9歳の娘は使い古したスマホで決して届かないメッセージを送っていた。父親がその真相を知った時、あまりの切なさに涙が止まらなかった。

child-girl-screen-time.jpg

先日、ある男性がTwitterで投稿したものが話題になっています。
それは、自分の9歳の娘がもう会うことのないある人物に綴った、切ない、愛に満ち溢れた言葉でした。

イギリス人のジェームズ・オブライアンさんは、5年前に父親を亡くしました。

それから数年後、ジェームズさんは自分の使わなくなったスマートフォンを、末娘に譲りました。スマートフォンはもはやネットワークには繋がれておらず、娘は、その端末でゲームを楽しんだりしていたそうです。

iPhone 4s

そして1週間ほど前、何気なくそのスマートフォンを覗き込んだジェームズさんは、驚くべき発見をします。

そこには、末娘が亡き祖父にあてたメッセージが残されていたのです。

『大好きなおじいちゃん。おじいちゃんは、天国で素晴らしい時間を過ごしていますか。
おじいちゃんが神様と会って、楽しい人生を送っていることを願っています。
おじいちゃんのことを愛しています。私の素晴らしい人生は、おじいちゃんなしでは、なかったことでしょう。
私はもうすぐ10歳になります。
エリザベスは12歳!
エリザベスはおじいちゃんからのプレゼントを気にっていました。それは、おじいちゃんからの愛です』

そう、ジェームズさんのスマートフォンの中には、まだ祖父の連絡先が残っていたのです。それを見つけた末娘は、大好きだった祖父にあてて、愛に満ちたSMSを送ろうと試みたのでしょう。
しかしネットワークに繋がれていなかったため、そのメッセージは送信されることはありませんでした。
ジェームズさんはそれを見たとき、涙を堪えることができませんでした。

Crying Man- Must Link to https://thoroughlyreviewed.com

これにはTwitterのユーザーも、
「祖父がどこにいようと、きっとこのメッセージを見ていると思うよ」
「私の兄が死んだ時も、同じことをしたわ!」
「娘さんはとても愛情深いと思います」
などコメントし、感動を禁じ得なかったようです。

Grandpa

いかがでしたか?メッセージこそ送信されることはありませんでしたが、末娘の気持ちは世界中の人々の心を動かしました。こんなにも思いやり溢れる孫を持てたことを、おじいちゃんは、天国で誇りに思っていることでしょう。

コメント

おすすめの記事