マジカル:雪のように白い髪の毛で生まれた赤ん坊

白人系の赤ちゃんの多くはブロンドヘアで生まれることが多く、成長するに従い、濃い髪の色へと変化していきます。

しかしミシシッピ州エーモリの病院でディビーナ・スミスが誕生した際、助産師の目は新生児の頭に釘付けでした。というのも、ディビーナの頭髪はシルクのように滑らかで新雪のように真っ白だったのです。

母親のジェシカに医師が説明したところによると、ディビーナの明るい皮膚の色と白い髪の毛は、部分的にアルビニズム(先天性白皮症)であることに起因しているとのことでした。この状態で生まれてくるのはたった10万人に1人という割合です。

完全にアルビニズムを持って生まれてきた人は、弱視など慢性的な病気に悩まされる場合が多いですが、部分的アルビニズムの人は先述の健康への影響はほとんどないそうです。幸いにも、ディビーナ、すなわち「天国のような」という意味の祝福された名前の新生児は後者のケースでした。

白い髪とはなんて素敵な贈り物でしょう!一家にとって一筋の光のような存在になることは間違いありません!

出典

Shareably

コメント

おすすめの記事