びっくり!少年が浜辺に塩をまいて海の珍味を捕まえる

浜辺でのんびりバケーション気分を味わうのもいいですが、長時間続けていると退屈してきませんか?太陽、砂のお城、泳ぐのにも飽きてしまったなら、この子どもたちがやっていることに注目してください。この不思議な浜辺の遊びに必要なのは、塩と水、そしてぎょっとするものに耐えられる神経です。

黄色い幼虫のように見えるのは、貝の一種です。さらに詳しく言えば、これは「マテ貝」です。マテ貝は縦長い貝で砂地に垂直に潜んでいます。その穴に塩を掛けると、潮が高くなってきたと勘違いして穴から出てきてしまうそうです。ビデオの終わりで子どもたちが料理して食べているのでわかるように、貝の身はとても美味です。どうでしょう、たのしいマテ貝の潮干狩りに出かけてみませんか?それにしても、子どもたちが見つけたのはなんとも立派なマテ貝ですね。

コメント

おすすめの記事