整形手術50回:「セレブのようになりたくて」身体的なリスクをとり続ける女性

ある若いイラン人女性が、ネット上で大きな議論を巻き起こしています。29歳のサハール・タバールが今年3月からInstagram上に投稿し続ける画像に、多くの人々が首をかしげる一方で、大きな注目を集めているのも事実です。

Instagram/tabarsahar

アンジェリーナ・ジョリーの大ファンというサハールは、アンジェリーナ・ジョリーの顔に近づけるため、これまで何回も整形手術をしてきました。そして整形手術をしてきたことを全く隠すことなく公表しています。ファンデーションで肌の色も真っ白に変え、瞳の色もカラーコンタクトレンズでライトブルーに変えています。

Instagram/sahartabar_official

トルコのメディアによると、サハールはすでに50回もの整形手術を受けたそうです。厳しいダイエットを徹底し、約18キロも減量したそうです。健康的なダイエットでないことは明らかなようです。

Instagram/sahartabar_official

彼女がInstagramに投稿した写真に寄せられたコメントでは、サハールはまるで2005年に公開されたアニメ長編映画「ティム・バートンのコープスブライド」に出てくる登場人物みたいとまで言われています。

Instagram/sahartabar_official

手術のメスが入る前のサハールは、彫りの深い顔立ちに大きな目が印象的な美しい女性でした。美しさの基準は人それぞれとはいえ、一体何がサハールをここまで突き動かしたのか、深い闇に包まれたままです。

Instagram/tabarsahar

Instagramに投稿した写真に寄せられるコメントはほとんどがネガティブなものですが、それでも32万人ものフォロワーが彼女の挙動に注目していることは間違いありません。

Instagram/sahartabar_official

自分で望んで手術を受けている以上、周りがとやかくいうことはないでしょう。でもサハールがこれまでの手術を後悔することがないように願っています。

コメント

おすすめの記事