出会いはジム!二人で合計約247キロもの減量を果たした夫婦

ニューヨーク州シラキュース在住のロニー・ブラウアーは2013年当時、体重は306キロ。 肥満問題が深刻なアメリカでもひときわ目立つ体型でした。病的肥満とその生活スタイルのために職を失い、外出すらままならない状況でした。

「鬱状態でした。錠剤とアルコールに依存し、一回の食事でダブルチーズバーガー10個やLサイズのピザを2枚平らげていました」

このままの生活習慣を続けていたら30歳まで生きることもできないだろう、そんな医師の忠告がロニーにとって人生の転機を迎えるきっかけとなりました。

そこでロニーはパーソナルトレーナーのニッキー・マーフィーの指導のもと、減量への長い道のりを歩み始めたのでした。後にその努力の報いとしてロニーは思わぬ幸福を授かることになります。

ダイエット開始当初はとりわけ困難を伴いました。というのも、ロニーの体重があまりにも重すぎたのです。自宅から外出することも叶わなかったため、ロニーは椅子に座ったままで腕の運動とウェイトトレーニングから始めました。

YouTube/Inside Edition

同時に腹筋もトレーニングメニューに加えましたが、これは非常に困難を伴うエクササイズでした。さらに、当然のことながら食生活もこれまでのファーストフード&ソフトドリンクの組み合わせから脂分の控えめな健康的なバランスのとれた食事に徹底して切り替えました。

エクササイズを始めてから75日後、ロニーは椅子から立ち上がることが出来るようになりました。さらに脚力をつけるために腰をかけて運動を繰り返し続けました。歩けるようになると、ロニーの肉体改造のための過酷な運動療法は本格化し、ウェイトリフティングと階段の昇降運動が新たにメニューに加わりました。そして100日が経過する頃には、ロニーは約45キロの減量に成功し、ジムに通えるようにもなりました。

YouTube/Inside Edition

アメリカのポップスター歌手、テイラー・スイフトの大ファンであるロニーは、テイラーの音楽を聴いて気分を上げながら運動に取り組みました。実際に好きな音楽を聴くことでモチベーションをかなり維持することができたそうです。ゆっくりと、でも確実に、ロニーの努力の成果が目に見えて現れ始めました。

YouTube/Inside Edition

途中からボクシングも運動メニューに加え、初めのうちはうまく動けなかったものの、少しづつ上達していきました。数カ月にわたり、来る日も来る日もロニーは懸命に健康のため、肥満体から脱却するために運動に励みました。

そしてロニーは約190キロもの減量を成し遂げたのです!合計約15キロもの皮膚が余ったそうです。

YouTube/Inside Edition

余分な皮膚の除去のため整形手術を受けることになりましたが、皮膚切除の傷跡ですらロニーにとっては減量成功の証であり、それを誇りに思っているそうです。

体重306キロから113キロへ、実に驚異的な大変身を遂げました!

健康面での劇的な改善に加え、ロニーはもう一つの幸運を手にしました。アンドレア・マセラとの出会いです。アンドレアもロニーと同じジムに通っており、113キロの体重(服のUSサイズ20号、日本サイズでは23号)減量のためエクササイズに励んでいました。その結果、アンドレアも54キロにまで体重を落とすことに成功しました。

ジムで出会った二人はお互いに励まし合い、レストランでデートを重ねる代わりにジムでのエクササイズデートを楽しんでいました。お互いに一目惚れだった二人は最近結婚したばかりです。

「強い意志を持って打ち込めば、達成できる」ロニーのメッセージは実にシンプルで説得力があります。二人のエピソードについてこちらから視聴できます。(英語音声のみ)

このカップルは二人合計すると約247キロもの減量に成功したことになります。実に驚くべき数字です。新婚の二人が末長く、健康かつ幸せでありますように!

出典

people, excelsior

コメント

おすすめの記事