母親のSOSに駆けつけ、子どもたちに夕飯をつくっていったオランダの警察官

警察官はみんなの安心と安全を守るために全力をつくします!オランダの警察官は、これを文字通りに遂行しているらしいのです。 アインドホーベの街に勤務する2人の警察官がしたことを、警察官仲間がFacebookに投稿しました。ネットを駆け巡った投稿がこちらです。

「警察官のある業務について

先週、通報を受けて同僚2人がヴォーンセル・ノルド地区の現場に到着した。そこでは、1人の女性が低血糖で倒れて救急車で運ばれて行くところだった。女性が救急車の中で意識を取り戻したとき、5人の小さな子どもたちはまだアパートにいた。同僚は、親戚が子どもたちを預かりに来るまで現場で待機していなきゃならなかったから、お腹を空かせていた子供たちのために食事を作ることにしたらしい。トーストとスクランブルエッグ、付け合わせにフルーツを用意した。そしてもちろん後片付けをしてから戻ったんだと!」 

 「緊急事態」には、制服のままで台所に立つこともあるんですね。この投稿には数十万人以上の「いいね!」がついています。警察官の業務にあなたも関心したなら、シェアしてください!自分の住む「町のおまわりさん」は、近頃は顔も名前も知りませんが...。ちょっと昔を思い出させてくれるようないい話でした。

コメント

おすすめの記事