この美しい女性に目を奪われる。しかし、その裏にある秘密はさらに凄まじい。

息を呑むほど美しい女性。吸い込まれそうな深い瞳は、滴り落ちる水と相まって、独特の妖艶さをかもし出します。 しかし、ある重大な秘密が、この裏には隠されています。

Twitte

r/kohei6620

秘密というのは的確な言い方ではないかもしれません。すでにその秘密は明らかなのですから。

instagram/kohei6620

instagram/kohei6620

Twitter/kohei6620

なんとこの女性は、鉛筆で描かれたものなのです。制作したのは、岡山県出身の23歳、大森浩平さん。55cm x 40cmのこの精密な作品は、実に85日250時間をかけて完成されました。「鉛筆と神経を尖らせてはすり減らす毎日だった」と大森さん。大森さんは他の作品もtwitterなどで公開しています。

Twitter/kohei6620

それにしても、驚くほど精緻です。

Twitter/kohei6620

水の質感も、細部まで描き込まれています。

Twitter/kohei6620

微妙に奥をぼかしているところからも、ずば抜けた手腕がうかがえます。国内外のメディアでも広く取り上げられ、飛ぶ鳥を落とす勢いで活躍を続けている大森さん。しかし当然の事ながら、アーティスト一本で生活していくのは至難の技。大森さんはその創作活動を続けるために、支援者を募っています。


大森さんの作品に魅了された方は、温かいサポートを送ってあげてはいかがでしょう。
クラウドファンディングページはこちらです。これからも活動の幅を広げ、大森さんが日本を代表するようなアーティストになるよう願ってやみません。

コメント

おすすめの記事