事故で片足を失ったブラジルのモデル、その前向きな姿がネットを魅了

パオラ・アントニーニは、持ち前の美しい容姿と高い身長で活躍するブラジル人のモデル。しかし3年前の12月、彼女を悲劇が襲いました。 パオラが乗っていた車が飲酒運転の車に衝突されたのです。事故の衝撃で左足は酷い怪我を負ったパオラは、左足の膝上から下を失ってしまいました。

Facebook/Paola Antonini

事故直後は、抱えることになった障害を受け入れらず、モデル業も続けられないかもしれないと考えては落ち込んだといいます。しかし、パオラはやがて前向きに生きることを決意します。そして周りの人々、そして自分自身にも持ち前の明るさと意志の強さを証明したのです。

Facebook/Paola Antonini

誇らしげに人工装具を身につけるパオラ。彼女は、障害は決して悲しむ理由にしてはならないと言います。

Facebook/Paola Antonini

パオラがSNSを通して公開している画像からは、人生を謳歌しているエネルギッシュな彼女の姿が伺えます。

Facebook/Paola Antonini

乗馬、ダンス、スケートボード...

Facebook/Paola Antonini

人工装具を付けたまま、泳ぐこともできます。アクティブな彼女の体型は事故前とまったく変らないそうです。

Facebook/Paola Antonini

「人の美しさや明るさは装具にぼかされることはない」

そう言うパオラは、左足の装具をあまり人前で隠すことがないと言います。

Facebook/Paola Antonini

パオラにとって肉体の美しさよりも重要なのは、障害を持っていても人生は明るく自信を持って生きることができるとうことを、自分に、そして多くの人に証明できたことでした。

Facebook/Paola Antonini

引退かと思われたモデル業も周りの理解と支えによって継続することができてきます。

Facebook/Paola Antonini

また、現在はテレビ出演、ブログ執筆、障害を持った人との対談をアップしているyoutubeチャンネルの運営など、幅広く活動中です。

Facebook/Paola Antonini

笑顔がステキな魅力たっぷりのパオラ、これからも多くの多くの人を励まし、魅了してくれることでしょう。

コメント

おすすめの記事