ネットショッピングのドレスの特売で大失敗した14人

店頭に足を運ぶこともなく、重い荷物を抱えて移動する必要もなく、好きな時間に買い物が楽しめるネットショッピングは、今や現代人の生活には欠かすことの出来ない存在といえます。 一度に複数のお店を検索にかかけ、価格を比べたり、セール品や掘り出し物を簡単に探すことができるのも魅力です。しかし、時には商品情報をきちんと確認せず、大失敗してしまうこともあります。ネットショッピングの最大の欠点は、やはり実際の商品を手にとって確認できないところにあるからです。特に難しいのは、試着することができない衣類でしょう。中でも女性もののドレスで信じられないほど格安なものや特売品には気をつける必要があります。

今回は、安い価格に釣られてつい購入し、想像していたものとは全く違うものが届いてしまったという女性たちをご紹介します。

 

色は同じ!

値引き理由は:装飾が付いていないため

騙された

フィット感以外にも色々と違う

誰かの工作みたい

値段に相当するクオリティーだった

セクシーな胸カップ

返却不可

オモチャのドレスが届いた

<

理想 vs. 現実

7つの間違えがあります

詐欺

裾を上げて子供に着せるのも手かもしれませんね

あなたもネットショッピングで失敗を経験したことはありますか?イメージと違う、パソコンで見た画像と色が違う、気に入らなかった、などの理由は「自己都合」と見なされ、返品可であったとしても返品送料が消費者負担になることがあります。購入ボタンを押す前には、値段とイメージ写真を必ず見比べて想像力と常識を働かせるようにしましょう。

コメント

おすすめの記事