一年間、毎日自撮り写真を取りつづけた。結果に、胸が締め付けられる。

この女性は1年間、1日1枚ずつ自分の顔を撮影し続けました。あるメッセージを込めて。

「助けて。明日まで待てるか分からない」最後の言葉が突き刺さります。これはクロアチア政府が制作して2013年に公開した動画で、出演している女性は女優です。小さな被害から少しずつひどくなり、最悪の場合には加害者の手によって命を奪われることもあるDV被害。その悲惨さを語ると共に危険を呼びかける動画には、1人でも多くの被害者が救われるようにという思いが込められています。男女問わず、今も大勢の人々がDVに苦しんでいます。動画のシェアが被害者たちを救うきっかけになればと、心から願っています。

コメント

おすすめの記事