二組の双子の母によるキュートな双子達の写真撮影

マサチューセッツ州ホールヨーク在住のニッキーが二度目の妊娠がわかったとき、ニッキーと妻のジュリエット(二人は同棲のカップルです)は喜びました。 すでにニコとシエナの双子の子供達がいた二人、三人目の誕生が楽しみでした。

結婚して10年以上が経つニッキーとジュリエットは人工授精によって子供達を授かりました。

しかし、産婦人科で超音波検査を受けた二人は思わず息を呑みました。人工授精によってその確立は高まるものの、またしても双子だったのです、しかも一卵性双生児でした。

双子の姉妹ジアとジェマは2017年1月末、無事に生まれました。一家にさらなる幸福をもたらす命の誕生の瞬間をフォトグラファーのジュリエットがカメラにおさめました。

ジュリエットが4人の子供達を一緒に撮影しようとしたとき、思いもよらぬ素晴らしい光景が展開されました。

「子供達は私がこれ以上リクエストできないほどに完璧な被写体でした。上の双子はすぐに手を繋ぎ、もう一方の手で妹達を抱きました。最高の笑顔を捉えることができました。忘れることのない写真撮影となりました」

「妊娠期間中ずっと『また双子だなんて信じられない』と言っていました。今でも言い続けています。ニコとシエナは妹達の誕生を楽しみにしていました。ママの大きくなったお腹に口をすり寄せてお腹の中の赤ちゃんに話しかけたり歌ったりしていました。赤ちゃんが生まれた現在、ニコとシエナは妹達にとても優しく、抱っこしたりミルクを飲ませるのが好きなようです。そんな子供達の様子は実に微笑ましいものです」

同性夫婦が子供を持つことが焦点となった、異性婚の家庭と同様に温かな家族生活を描いた写真が世間の関心を浴びたことに対し二人は満足しているそうです。 

幼い二組の双子の育児は大変に違いありませんが、写真から伝わる幸せそうな笑顔を見る限り、素晴らしい経験に違いないようです。二人にとって四人の子供達は生きる喜びそのものですね。

出典

Today, Instagram

コメント

おすすめの記事