花嫁と花嫁の父の初々しいダンスが始まった。だが突然曲が変わった瞬間、ゲスト達は目を疑う!

西洋の結婚式の伝統として、新郎新婦が「ファーストダンス」(結婚して一番初めに踊るダンス)を踊った後は、新婦とその父が2番目のセカンド・ダンスを踊るのがしきたりだそうです。しかしアメリカ・ユタ州出身のネイト・エリスが娘の新婦ミカイラをエスコートしてダンスフロアに現れたとき、そのダンスが伝統的とはかけ離れたものになるとはゲストは思ってもいませんでした。

初々しいダンスが突如、激しいダンスにシフトチェンジ!MCハマーの『ハマータイム』、インシンクの『バイ、バイ、バイ』、『カールトンダンス』(プリンスオブ・ベレール)、唖然とする人々を前に、2人はピッタリ息の合ったノリノリのダンスを披露してくれました。

「娘と踊るチャンスを絶対に逃さないで!」

そう言うネイトは、2人のパフォーマンスがこれから娘を送り出す父親たちにひらめきを与えるきっかけになればと願っています。動画の視聴数はすでに350万回を突破。仲の良い親子の姿に楽しませていただきました。

出典

LittleThings

コメント

おすすめの記事