愛情たっぷりにケアされる針のないハリネズミ

英国ノーフォーク州に住むガーナー夫妻は、野性動物保護施設Foxy Lodge Wildlife rescueを運営し、怪我を負い病気に苦しむ野性動物たちを自宅敷地内に保護しています。ここには狐や鹿、フクロウに混じって、ある風変わりな患者も保護されています。

遺伝性疾患により針が全くない丸坊主のハリネズミのネルソンです。体を丸めると、その姿は大きな肉団子のよう。

Youtube/Channel 14

自然の環境下では、針という防御を持たないネルソンは格好の餌食です。でもこの野性動物の保護施設にいる限り、安心して生きていけます。1日3回オイルを塗って皮膚を保湿しなければならないネルソンですが、ガーナー夫妻の献身的なケアのおかげで元気いっぱいです。

Youtube/Channel 14

日課のオイルマッサージの様子がこの動画でご覧いただけます。

ガーナー夫妻に出会えてよかった。

出典

Buzzfeed

コメント

おすすめの記事