ほろ酔いの旦那がある日、専業主婦の私にこう切り出した:「君は今は専業主婦だけど、、」

2016年2月に日本とフランスのハーフの夫と共に、彼の実家のある南フランスの保養地・ニースへ引っ越した幸さん(srdavi3216)。

フランス語の知識ゼロの状態で遠く離れた異国へと旅立った彼女ですが、夫と娘さん、飼い猫との生活をブログに綴っています。しかし、ご自身もブログ上でなかなか上達しないフランス語との葛藤の様子を書いていますが、言葉はもちろん生活習慣も違う外国で生活を始めるというのは、決して楽なことではありません。それでも専業主婦として家事をしっかりこなし、愛する夫を支える幸さんに、ほろ酔いの夫がある日思いもよらない事を口にします。それでは幸さんの投稿をご覧ください。

家族のために仕事をする夫、そんな彼を支える幸さん。ここまでは一見普通の事かもしれません。でも夫の心のこもった一言で、幸さんはちょっと嬉しくなったそうです。「感謝の気持ちを言葉にして伝える」のが苦手な方は沢山いると思いますが、そうしないと伝わらない事もまたあります。ツィッター上でも「そういう男になりたいな。」や、「旦那さんが奥さんのことを大事にしているって事。」と言ったコメントが続々寄せられています。

夫婦円満の秘訣とは相手のことを思いやり、さらに感謝の気持ちを言葉にして伝えることなのかもしれませんね。

コメント

おすすめの記事