気持ち悪い動画!医師が感染症を起こした嚢胞を除去する

皮膚科医として働くサンドラ・リー博士には、ある変わった趣味があります。それは、患者に対する処置の様子を動画に撮影し、それをYouTubeへ投稿すること。 リー博士のアップする動画は、グロテスクな内容が好きな人には大人気なようです。

彼女が最近アップした動画では、年配の女性が背中のばい菌が入り込んで化膿した嚢胞の中身を絞り出す様子が収められています。まずは、患部の腫れを引くのを待ち、1週間後、ついに嚢胞の中身を掻き出すときがやってきたようです。

Youtube/Dr. Sandra Lee

一週間後の診察の予約を待ちきれず、女性は夫に頼んで嚢胞を潰してもらっていたようです。しかし所詮知ろうと、取り出せたのはわずかの膿だけでした。もちろん残りを担当するのはリー博士です。この動画の5:46の所でリー博士は、患者の肩甲骨の陰に隠れていた嚢胞から長い黄色い膿、彼女が呼ぶところの「金の鉱山」を掘り当てることに成功します。(動画は英語音声のみです)

楽しそうに会話を交わしながら博士が膿を掻き出したことで、女性の背中は処置前に比べてすでに大きな改善を見せています。嚢胞は非常に厄介な存在ですが、リー博士のように喜んで対応してくれるような医師がいるというのは何だか羨ましいですね!

出典

Youtube

コメント

おすすめの記事