2枚の写真を使って人々の美の考え方に一石を投じる女性

美の基準は人それぞれです。

今、マイリー・スミスという若い女性が自身のInstagramを使って、人々がどのような目で女性を観ているのかについて行った実験が話題になっています。

マイリーは、黒いブラとパンストという全く同じ服装で同じ日に自分自身を撮影した2枚の写真をInstagramにアップしました。

1枚目の写真では、パンストはお腹の上まで引き上げられており、腰にもくびれができて、いわゆる美しい体型です。 一方、2枚目の写真のマイリーはパンストを少し下まで下げています。この写真ではすっかりあらわになったお腹周りの膨らみが強い印象を残します。

マイリーは自分の写真にこうコメントしています。

「私自身はどちらでも構わないと思っている。どちらかにより価値があるってじゃないし、どんな格好をしていようが私が私ということには変りはない。片方がより絶賛のコメントを集め、もう一方が残念なコメントを集めた、なんてことは起こってならないと思う。人々は鈍感になりすぎていて、ありのままの身体にも『美』というものか何なのかにも気づけるにいる。写真うつりを良くするための5秒のポーズチェンジをしただけで、反応に違いがでるくらいなんだから!本当にバカバカしい考えに、私たちは縛られているんじゃないかしら?」

投稿には75,000以上もの「いいね!」が集まり、Instagramのフォロワーたちも彼女の考えに賛同しているようです。勇気のある女性マイリーが、これからも自分の信じる道を歩んでいけるよう応援しています!

出典

TodayInstagram

コメント

おすすめの記事