元彼に襲われ気を失った女性。再び目を覚ましたとき、自分の身に起こったことを知って叫び声をあげた!

注意この記事にはショッキングな写真が含まれています。

ミシェル・メッサーは、アメリカ・サウスカロライナ州のマイアトル・ビーチという町に住む30歳の女性です。ある日、別れ話を切り出すために当時付き合っていたボーイフレンドを自宅に呼んだミシェルは、彼がどのような反応を見せるかについて全く想像もしていなかったといいます。

ミシェルはクリス・キャンベルという男性と8か月ほど付き合っていましたが、彼女にとって2人の関係を維持していくのは難しく、お互い別々の道を歩んだほうがいいのではないか、と感じていました。しかし、そんな彼女の言葉を直接聞かされたクリスは、突然暴力的な態度を見せます。

Youtube/Inside Edition

「彼は私を壁に力いっぱい押し付け、顔を近づけて、まるで鼻と鼻がくっつくかってう距離で、大声で私を罵り始めた」当時を思い出してミシェルは話します。命の危険さえ感じたという彼女は、これ以上続ければ警察を呼ぶと彼に訴えました。

「もし警察を呼んだら、お前をめちゃくちゃにしてやる!」そう言い残したクリスは、ミシェルの住むマンションを出ていきました。

Youtube/Inside Edition

それから数週間経ったある日、ミシェルは地元のレストランで偶然クリスに遭遇します。彼はミシェルに対し、ちゃんと話したいから車まで来てくれないか、と話しかけたそうです。ミシェルはその誘いを受け入れ、クリスの車の助手席に乗り込みました。しかしすぐに、クリスが落ち着いて話し合う気などさらさらないということを思い知らされます。

「車に乗り込んでドアを閉めた瞬間、彼はドアのロックをかけて突然襲い掛かってきたわ。馬乗りになられて、カラダ中至る所を殴られた」

彼女は必死で自分の身を守ろうとしましたが、男性のクリスに力ではとてもかないませんでした。そして、ミシェルが一生忘れることのできないほどの恐ろしい出来事が起こります。

「彼が私の鼻に歯を立てたのを感じた」

Youtube/The Doctors

次の瞬間、激しい痛みと大量の出血でミシェルは意識を失ってしまいます。目覚めた彼女は混乱しており、その場にいたクリスに一体何が起きたのかを尋ねました。すると、とても冷たく、落ち着いた声で彼はこう言ったのです。

「お前の鼻を食いちぎった」

その言葉を聞いたミシェルは耳を疑いましたが、自分の顔に手をやって衝撃を受けます。顔は血まみれで、鼻があった場所に何もなかったのです。その後、再びクリスはミシェルに襲いかかり、今度は首を絞めてきました。ミシェルは何とか車のドアを開けることに成功し、地面に倒れこみます。幸い、近くを通りかかった人がこの様子を目撃し、直ちに警察に通報してくれたそうです。次にミシェルが気づいたとき、彼女は病院のベッドにいました。大量に失血して意識を失っていたのです。しかし、一番のショックは彼女が鏡をのぞき込んだときに経験したといいます。

「そこにあったのは私の顔じゃなかった。鼻がなかった。本当に、ポロッと鼻をどこかに落としてきたみたいだった。私はずっと泣いていた。こんな鼻のない女性なんて、誰が近寄ってきてくれる?」

Youtube/Inside Edition

『ザ・ドクターズ』というアメリカのテレビ番組にも出演しているアンドリュー・オードン博士は、このミシェルの事件を聞き、彼女の鼻を再建する整形手術を担当したいと申し出ました。鼻の再建手術は複数回にわたって行われ、数週間という長い期間を必要としたそうです。手術はおでこの皮膚を一部切り取り、鼻に移植するという非常に複雑なものとなりました。

Youtube/Inside Edition

手術が終わった時、ミシェルは感動を覚えたといいます。

「先生は私の鼻を直してくれた。自分の顔を取り戻すことができたような気がした。もう街を歩いているときに通りすがる人たちを怖がらせる心配もない」

Youtube/Inside Edition

クリス・キャンベルは、殺人未遂の疑いで起訴され、15年の懲役という判決が下った他、別の事案でも過失致死罪が求刑され、2つの判決を合わせて合計20年の懲役が確定しています。 

ミシェルが当時の様子を語る動画はこちらで観ることができます。(英語音声のみ)

もちろん彼女には肉体的にも精神的にも大きな傷が残ることになってしまいましたが、彼女は鼻の再建を手伝ってくれた人たちに感謝しているといいます。「おかげで私の人生は大きく変わったわ。再び自分自身に自信を取り戻すことができた気がする」ミシェルは人生の最悪の時をようやく乗り越えることができたようです。

コメント

おすすめの記事