この男性はガールフレンドの家族に結婚の許可を取るため5000キロもの距離を旅した

ある週末、クリスティーナは、彼女が付き合って5年ほどになるボーイフレンドのマシューとともに空港に現れました。マシューが友人の元を訪ねに旅行に出るというので見送りにやってきていたのです。しかし、その数カ月後、この時の彼の旅に実は全く違う目的があったことをクリスティーナは知ることになります。

それからしばらく経った頃、2人は友人の結婚式に参加するため、友人たちと一緒にブドウ園を訪れていました。やがて目的の建物にたどり着き、席に座ったところで、マシューが突然、クリスティーナに観てもらいたい動画があることを説明します。

この彼からの一言が、クリスティーナたちの人生を変える大きなきっかけとなるのです。

YouTube/a Creative Traveler

その動画には、あの週末に彼が本当に行った場所が記録されていました。マシューは何と、クリスティーナの家族に会いに行っていたのです。

YouTube/a Creative Traveler

マシューはクリスティーナの家族一人一人に、自分は彼女と結婚したいのだけれども許可してくれるかという質問を聞いてまわりながら、その一部始終をすべてカメラに収めていました。

YouTube/a Creative Traveler

クリスティーナの祖母がマシューにダイアモンドの婚約指輪を手渡す様子もしっかりと記録されています。

YouTube/a Creative Traveler

彼にはもう一人この質問を尋ねなければならない人がいました。もう既に亡くなっており、ニューヨークのハイランドミルズに埋葬されている、クリスティーナの父親です。

クリスティーナは以前からマシューが自分の亡くなった父親にそっくりだと言っていたそうです。彼女にとってそこがマシューを好きになる理由の一つだったのです。

マシューが彼女の父親の墓を訪れ、結婚の報告をするシーンを観て、クリスティーナは感動します。その様子はこのページの下部にある動画に収められていますので、ぜひご覧ください。

YouTube/a Creative Traveler

この動画を見せた後、マシューはクリスティーナを連れて外へ出ます。そして、片膝をつき、彼女にプロポーズしたのです。クリスティーナが言葉もないほど感激していたのは言うまでもありません(そして、答えは当然『YES』でした!)。

YouTube/a Creative Traveler

本当に考え抜かれた、そしてロマンチックなプロポーズですね!家族へのあいさつという伝統的な習慣を自分なりのスタイルで美しく敢行した彼のアイディア、どう思いますか?まさに二人は出会うべくして出会った、そんなカップルとなることができたようです。

コメント

おすすめの記事