驚きの大発見: 34歳の男性が森で豪華な中世のお宝を発見する

世に広く知られるロビンフッドの冒険物語。その舞台となった英国シャーウッドフォレストで34歳のイギリス人マーク・トンプソンは胸躍るような体験をしました。 もしかしたら伝説に関係がある出来事かもしれません。

その日、マークは金属探知器を地面にかざしながら木々の間を歩いていました。突然鳴り響いたアラーム音にマークの胸は高鳴りました。古いコインの発見を期待して反応箇所を探したマークでしたが、現れた収穫物はコイン以上の「上物」だったのです。

Youtube / Did You Know?

「グループで森の中を20分ほど散策しながら金属探知機で探査していたんだ。するとセンサーが反応したからワクワクしたよ。金属の金色は確認できたけど、自分が何を見つけたのかすぐにはわからなかったよ」とマークは回想します。

Youtube / Did You Know?

大地からマークが発見したものはサファイアがはめ込まれた金の指輪でした。指輪のサイドには幼いキリストと聖人女性の姿が彫り込まれていました。マークが鑑定を依頼した宝飾鑑定士によると、この指輪が本物であればその価値は79,100 €(2017年9月現在約1050万円)はくだらないそうです。

Youtube / Did You Know?

「人生に一度の大発見です。まさかこれを自分が掘りあてるなんて夢にも思いませんでした。未だにこの発見について考えると狐につままれたような気分になります。発見当時は夢の中にいるようでした」とマークは語りました。

Youtube / Did You Know?

指輪が作られたのはおそらく14世紀頃。台座のサファイアは14世紀のカンタベリー大主教の大司祭ウイリアム・ホワイトリーの墓から発見されたサファイアの指輪と比べても遜色ないほど、素晴らしい上質のものでした。指輪のそばからは金のコイン一枚も発見されました。

Youtube/Did You Know ?

シャーウッドフォレストで発見されたこの指輪は、専門家らによる真贋分析を受けるため大英博物館に持ち込まれました。 「この金の指輪に推定通りの価値があれば、僕の人生は一変するね。今の所は借家住まいだけど、家を購入するかもっと住みやすい土地に引っ越すことができれば最高だね」と、フォークリフト車の塗装業を専門とするマークは話します。

Youtube/Did You Know ?

この驚きのお宝発見エピソードについてこちらからより詳しく視聴できます(英語音声のみ):

まるでアドベンチャー映画に登場する指輪のようです。現代に生きるマークが思いもよらず手にしたお宝は、もしかしたら伝説のロビンフッドが実際に手にした指輪かもしれませんね。

出典

ntd.tv , dailymail , mirror

コメント

おすすめの記事