戦争地域の子供たちの笑顔のため、ピエロに扮するイタリア人医師

残念なことに、この世界のどこかでは常に戦争が起きており、何の罪もない人々が苦しめられているという真実があります。 戦争という地獄の外にいる人々にとってこの事実はすぐに忘れられがちですが、彼らは日々爆弾が落ちてくるという環境の中で怯えながら暮らしているのです。しかもさらに悲しいことに、こういった惨劇の犠牲となるのは多くが子供たちなのです…

Imgur

Imgur

彼らの苦しみは想像を絶するものです。人生の中で最も楽しく、多くの支えを必要とする少年・少女時代を奪われるというのはまさに悪夢というほかありません。イタリア人の医師マルコ・ロダリにとっては、この状況を目の当たりにして何もせずにただ佇んでいることなどできなかったようです。彼は、「戦争に巻き込まれた結果肉体的・精神的な後遺症に苦しめられていたり、過去に苦しんだ経験のある」子供たちに笑顔を取り戻すため人生を捧げています。

マルコは「ピエロのピンパ」という芸名を持っています。彼はこの名前と共に戦争地域の子供たちのもとを周るという活動をもう何年も続けており、暗闇に閉ざされた子供たちの生活に一筋の光を送り続けています。彼はさらに最近「ペル・ファル・ソッリデレ・イル・シエロ」という団体を立ち上げ、喜劇やマジックショーを行うステージを提供することで、子供たちがつらい日々を一時でも忘れることのできる時間を届けているそうです。

La Guerra ti insegna, con presbite autorità, che non si butta via niente. ... Così che quello che è stato il tuo letto...

Pubblicato da Claun il Pimpa su Lunedì 13 febbraio 2017

マルコの目的はただ一つ、苦しんでいる人々の元を訪れ、その苦しみを少しでも和らげるということです。彼はいくつものキャンプや攻撃を受けた村、病院などを周ります…

Pubblicato da Claun il Pimpa su Mercoledì 28 dicembre 2016

 

 

Pubblicato da Claun il Pimpa su Domenica 10 luglio 2016

彼は子供たちのことを「新たなヒーロー」と呼ぶそうです。子供たちは爆弾やみじめな生活、貧困、そして死という様々な恐怖と日々向き合っています。マルコのもう一つの顔である「ピンパ」というのは、どんなにつらい時でも笑顔とウインクを失わない特別なピエロのことだといいます。「驚きや笑顔を手に入れることのできた子供は、未来の平和の担い手へと成長してくれるんだ」マルコはそう信じています。

Pubblicato da Claun il Pimpa su Martedì 13 settembre 2016

マルコは段ボール製のスーツケースを持って世界中を飛び回ります。これは、中に収められているピエロの鼻と共に、祖父から受け継いだ大切な道具なのだといいます。彼はよく人から尋ねられるそうです。「いったい何でこんなことを続けているんですか?」そういったときの彼の答えはいつも決まっています。「子供たちの笑顔を見ると、僕の人生も豊かになるんだ。ただそれだけだよ」

Ad ogni latitudine di Aleppo non c'è mattone che non abbia conflitto non c'è spiraglio che non abbia sparato Nè soffio d...

Pubblicato da Claun il Pimpa su Sabato 4 febbraio 2017

確実に言えることは、マルコ自身こそが大きな勇気と黄金の心を持った「新たなヒーロー」だということです。大きな苦しみを抱えている人々のために、人生をかけてつくそうと実際に行動を起こすことができる人はほとんどいないでしょう。彼が設立した団体については、こちらのウェブサイトで詳細が紹介されています。子供たちの笑顔のために頑張るマルコとボランティアスタッフに大きな拍手を送りましょう!

コメント

おすすめの記事