飛行機が急降下する中、気になることがあった年配の男性は妻にこの質問をした。

この世で絶対的に避けられないものは、死と税金の 2 つだけだと言われていますが・・・

“One day you'll just be a memory for some people. Do your best to be a good one.” ―Anonymous

年配の夫婦がハワイ行きのフライトに乗っていました。金婚式を祝う旅行でした。

しかし突然、機内に機長からのアナウンスが流れます。

「皆様、悪いお知らせがあります。エンジン故障のため、無人島の浜に不時着します。太平洋の真ん中にある小さな島のため、救助が来るとは考えにくく、一生をここで暮らすことになるかもしれません」

パイロットの見事な操縦で、飛行機は無事に着陸。

着陸後、夫が妻にこう質問しました。

 「ハニー、車の修理の代金。あれ、もう払ったっけ?」

「ええ?いいえ、まだ振り込んでいませんよ」

夫は無人島に不時着した状況を飲み込めていないようでした。そしてさらに妻に質問をしました。

「クレジットの支払いは、済んでいたっけ?」

「ごめんなさい、それも忘れていたわ」

暫くして、夫が妻にまた質問をしました。

「もうひとつ。あの医療費の支払いは?」

「ごめんなさい。それもすっかり忘れていたわ」

そしてさらに....

「ところで納税の期限はいつだっけ?」

「さあ、そろそろでしょうねぇ」

それを聞いた夫は突然、妻をギュッと抱きしめました。50年の結婚生活でこんなことは初めてのことでした。

妻は驚いて夫に聞きました。

「一体どうしたんですか?」

「そんなに借金があるとすれば、この世の果てにいたって、必ず誰かが探しに来てくれるさ!」

Dancing elderly couple

コメント

おすすめの記事