元カップルが再び出会い、聴力と視力を失った三つ子を協力して育てる

リズ・ダンとジョージ・フッカーが初めて出会ったのは17歳のときでした。ジョージは当時同じ大学に通っていたリズに一目ぼれしたそうですが、告白する勇気が持てずになかなか話しかけられなかったそうです。ようやく彼の告白が成功すると、二人は交際をスタート。それは、それから何年も続くことになる、驚くべき物語が始まった瞬間でした。 

Youtube/Robert Stump

リズとジョージはそれから、二年の月日を恋人として過ごしました。しかし、この時の二人は少し若すぎたのかもしれません。

Youtube/Robert Stump

19歳になった頃、リズは大学を中退して突然海兵隊へ入隊します。その後、ジョージはリズから数通の手紙を受け取ったそうですが、そこには彼女が新しい恋人と出会ったことが記されていました。彼らの純粋で素朴な恋愛はそこで終わりを告げます。いや、「終わったように思えた」と言った方が正確かもしれません。

二人はそのままお互いを忘れ、十年の月日が流れました。

リズが新たに出会った男性は、そのまま彼女の夫となり、そして娘サラの父親となりました。一家はテキサス州ヒューストンの近くで暮らし、サラは赤ん坊から可愛らしい3歳の女の子へと成長します。ところが、リズが2度目となる子供を妊娠していることが分かった頃、結婚生活は突然終わりを告げることになります。夫は、リズとまだ小さなサラ、そして未だ産まれていない子供を残して、彼女たちの元を去って行ったのです。

しかしその後、さらなる過酷な運命が彼女を待ち受けていました。

Youtube/Robert Stump

実はこのとき、リズは三つ子を妊娠していたのです。リズは突然4人の子供をたった一人で養っていかなければならないという状況に立たされます。さらに妊娠23週目に入った頃、更なる危機が彼女を襲います。前期破水し、医師たちの懸命な処置のおかげで出産を数日遅らせることができたそうですが、結局帝王切開によりエマ、ソフィー、そしてゾエの三人の赤ん坊が産まれることになります。

Youtube/Robert Stump

三つ子はそれぞれ体重が2000グラムもない状態で生まれてきました。また、まだ未熟すぎる状態で生まれてきてしまったことが原因で、三人ともが完全に失明し、さらに入院期間中に起こした合併症により、全員が2歳になる前に聴力を完全に失ってしまいました。三つ子の女の子は、視力と聴力を失い、完全な暗闇と静寂に包まれた世界で生きていくことを余儀なくされてしまうのです。

Youtube/Robert Stump

この状況に、リズも次第に追い込まれていきます。 

Youtube/Robert Stump

リズはフルタイムで働きながら視聴覚二重障害者を持つ子供たちの面倒も見るという厳しい続けることになります。悪戦苦闘の毎日で、家族は経済的にはおよそ幸せとは言えない状況でした。

Youtube/Robert Stump

ところがそんなとき、思わぬ人から彼女に一本の連絡が入ります。ジョージでした。

リズは彼からの連絡に大きな喜びを覚えると同時に、恐怖も感じたといいます。自分が今置かれている状況を見たら、彼は一体なんと思うだろう?そう考えたのです。

Youtube/Robert Stump

二人は10年以上の時を経て、再会を果します。ジョージは久しぶりにリズにあった瞬間、再び恋に落ちたといいます。リズもまた、同じ気持ちでした。しかしリズは子供がいることを、しばらくジョージに伝えられずにいました。

しかし、子供たちの存在を知ったジョージの反応はリズの予想を裏切るものでした。彼は迷うことなく、リズの娘たちを含め、そしてリズと一緒にいたいと即断したのだそうです。彼はリズのパートナーとして、父親として、子供たちをリズと育てていく道を選んだのです。

Youtube/Robert Stump

サラ、そして三つ子にとっても、母親をサポートしてくれる存在が見つかったことは非常に大きな前進でした。

「私にとっては、ジョージが精神的に、そして経済的に家族を支えてくれることだけでも十分に嬉しかった。でも彼は、娘たちの世話を進んでしてくれるようになった。そればかりでなく、彼女たちが持つ障害者に対する社会の理解を高めるための活動や、治療法や教育法の研究も行っている。そして何よりも、彼は心から私と娘たちを愛してくれている

Youtube/Robert Stump

この家族を取材したドキュメンタリー番組「Through Your Eyes」では、盲目の少女たちを抱えた一家とジョージとの物語がまとめられています。(英語音声のみ)

素敵なラブストーリーですね。4人の娘たち親として奮闘するリズの強さ、そして何よりも、愛する女性の為に自らサポートを申し出たジョージにも心を打たれます。様々な苦難に面と向かって挑戦していく彼らの愛情と決意は本当に感動的です。

出典

Littlethings

コメント

おすすめの記事