挙式当日、祭壇で婚約者に捨てられた新婦のとった行動

多くの人にとって結婚式の日は人生において最も幸福で忘れられない日の一つです。しかし一部の人々には記憶から完全に消し去りたい1日でもあります。 式当日に祭壇で伴侶となる予定の相手から捨てられた場合も、もちろん後者に入るでしょう。

下の動画のウエディングドレス姿の女性の身に同様の出来事が起こりました。

時間になっても教会に姿を現さない婚約者に新婦は電話をかけました。彼の返事はシンプルなものでした。

「結婚はできない」

しかし、欧米の結婚式の伝統的習慣であるファーストダンスに憧れていた元新婦は教会を抜け出し、最初に目に付いたバーに入ると祝杯を交わし、周囲の人々にダンスに誘ってくれないか頼んだのです。そしてもちろん、その願いを叶えてくれる相手を見つけました。

辛い心境にあった元新婦を進んで励ましてくれる食事客がいて何よりでした。バーに居た誰もがその身に起きた悲劇に衝撃を受けましたが、少なくとも彼女は1日の終わりには笑顔を浮かべることができました。元新婦の女性にとってはあまりにも酷い体験でしたが、見方によっては愚かな男性との結婚を避けることができて結果的には良かったとも言えますね。

出典

Excelsior

コメント

おすすめの記事