動物愛護団体PETAによる血まみれキャンペーン、革製品の残酷な現実を知らせる

*注意:グロテスクな表現が含まれます。

タイ、バンコクにあるショッピング街では、いつもと変わらない日常が過ぎていました。ところが突然、予期していなかった衝撃が人々を襲います。

広告代理店のOgilvy & Mather Advertising BangkokPETA Asiaと協力し、昨年、革製品を愛好する人々を対象に、革製品について今一度考え直してもらうことを目的としたキャンペーンをバンコクで展開しました。

シックなこのハンドバッグが開かれた瞬間、血まみれの中身に驚かされます。

エキゾチックな革製品業界の裏側では、日常的に残虐な行為が行われています。

PETAASIA.COM/SKINSは、動物を苦しみから解放する活動を支援しています。

#BEHINDTHELEATHER 

なんとも気味の悪い手法を用いたキャンペーンですが、効果はありそうです。革製品というものが何から作られているのかなどについて、これまで考えもせずに購入していた人は、こういったキャンペーンをきっかけに何かを考えるようになるのでしょう。私も、考えてしまいました。

コメント

おすすめの記事