ありえない!6.3kgの巨大赤ちゃんを出産した女性

ルイジアナ州Des Allemands在住のラキーナ・ハンター・グローバーは妊娠中で双子の誕生を楽しみにしていました。 ラキーナはお腹の大きさから双子を妊娠していると確信しており、ラキーナの予測に疑問を抱く人はいませんでした。

経産婦のラキーナにはすでに三人の子供達がいました。しかし今回、ラキーナのあまりにも大きくなったお腹から、誰もが彼女が双子を、いやもしかしたら三つ子を妊娠しているのではと予想したのでした。

Flickr/Torsten Mangner

しかしラキーナの担当医の意見は違いました。何度超音波検査をしても、確認できた胎児は一人だけだったのです。そして出産当日、確かに医師の見通し通り、ラキーナは元気な赤ちゃんを一人、出産しました。

「医師が赤ちゃんを取り上げると、夫は驚愕のあまり口をあんぐりと開けました」ラキーナは当時の分娩室での衝撃を語りました。「誕生時、すでに6.3kgもあったのです!」

両親はこの健康な男の赤ちゃんにロイヤリティ・アドニス・グローバーと名付けました。赤ちゃんは日増しに大きく成長し、4週目にしてすでに服は6〜9ヶ月サイズを着ています。

ロイヤリティはとても元気な赤ちゃんで、母のラキーナは息子の性格が彼の体格にぴったりだと実感しているそうです。「欲しいものが手に入らなかった時、息子はまさに怒りに満ちたハルクのようになります」とラキーナは冗談めかして語りました。

四人の子供に恵まれた両親は今のところ、五人目は考えていないそうです。それに何と言っても当分の間は大きなロイヤリティのお世話で手一杯でしょうね。

コメント

おすすめの記事